逸品弁当を運営するSoladブログ

六本木ヒルズのラーメン AFURI(阿夫利)に行ってみた

こんにちは、石橋です。

仕事の合間に六本木駅と六本木ヒルズを地下でつなぐ通路内にあるラーメン店AFURI(阿夫利)に行ってきました。
店舗の紹介ページには下記のように紹介されています。

黄金色に輝く澄んだAFURI(あふり)のスープは、丹沢山系の東端、大山(阿夫利山)の天然水を使い、じっくり9時間炊きます。厳選した鶏をベースに、昆布・香味野菜・魚介の旨味を丁寧に抽出しバランスを取ったその味わいは、あっさりながらも奥深い。炭火で炙った香ばしいチャーシューと、美しく彩られたひとつひとつ食材と共に、AFURI渾身の一杯をぜひご賞味ください。

http://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/chinese/202110006.html

表現力が乏しいので、心配ですが頑張って食レポ書きますw

六本木ヒルズのお洒落なラーメン店

お店の外観です。
白を基調とした店内は清潔感があって誰にとっても入りやすいお店です。
実際、店内には女性の1人客や女性のグループ客もいました。

注文したのは柚子塩ラーメン(まろ味)¥880 ・炙りチャーシュー¥180です。

味はさっぱりとした味わいですが、柚子の爽やかなスパイスが心地いい感じ。
どちらかというと、どろっとした濃厚豚骨ラーメン系が好きなのですが
たまにはサッパリとしたラーメンもいいものです。

また、店内にいた女性の店長?マネージャー?のような方がいたのですが
活気があってハキハキとした受け答えやスタッフに対する指示がGoodポイントです。
ただ怒鳴り散らすような感じで、活気を表現している店舗もありますが
それらとは全く異なります。

やはりお客様視点でいうと味や清潔感は大切ですが、店舗の雰囲気も大切。
そんなことを再認識させてくれるお店でした。

六本木付近の逸品弁当配達可能エリア

関連用語集

※スマホ用ページはこちら