バターがスーパーから消えた!!

現在、店頭にてバター不足が騒がれています。

http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2014_1119.html

お弁当業界にも影響及ぼす事柄ですね。
原因として昨年(平成25年)の猛暑の影響で乳牛に乳房炎等が多く発生したことや、酪農家の離農等で乳牛頭数が減少していることなどにより、生乳の生産量が減少したため、バターの生産が減少し在庫量が大きく減少しました。

バターの在庫量が低下してきたため、乳業メーカー等は、安定的な供給を続けられるような出荷量に抑制していること等から、店頭のバターが品薄になっているものと考えられます。

なぜバターだけ不足するのか?

牛乳が不足していないのに、何故バターが不足するのか。

生乳は、非常に腐敗しやすいため、まず最も生鮮性が求められる牛乳や生クリームなどに加工され、最後に保存性の高いバターや脱脂粉乳に加工されています。

バターや脱脂粉乳は、生乳が多く生産される時は在庫として積み上げておき、
生乳生産が不足する時は、バターや脱脂粉乳の生産を減らす替わりに在庫を放出するといった需給調整弁の機能を持っています。

このような生産構造となっているため、生乳生産量が減少してくると、バターの生産量が大きく減少することになります。

今後は?

今後のバター需給の見通しとして、今年度3月までには、1万トンのバターが輸入されることになっているそうです。この輸入等により26年度末のバターの在庫量は、前年度末を上回る水準(前年同期比119.1%)になると予想されています。

バターは調味料として家庭、飲食業界、必要不可欠な存在です。
この機会を忘れずに、食品一つ一つを味わって大切に考えていきたいものですね。

お弁当カタログ無料ダウンロード

高級弁当から会議・セミナーで活躍するお弁当まで盛りだくさん。
メールアドレスの入力だけで資料ダウンロード用のページをメールにてご案内します。

ポイント1:素材の旬に合わせて季節ごとに刷新
2016年 新春カタログ旬の素材をお届けしたくて、逸品弁当の弁当は四季に合わせ
内容を年に4回リニューアルしています。
カタログは慶事や法事、接待など様々なシーンで活躍します。

ポイント2:詳細な説明があって、選びやすい!
約60ページもあるカタログは、各ブランドの説明はもちろんのこと
お弁当1つ1つに対しても詳細に説明をしています。

ポイント3:お好きな形式でカタログをご覧いただけます。
「郵送」「PDFダウンロード」「デジタル カタログ」の
3種類からお好きな形でご覧下さい。

無料カタログダウンロード

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新