浦安の仕出し・宴席の「功徳林」とは?

仕出し弁当

こんにちは石橋です。

春のお彼岸で私の先祖の眠る浦安の墓地へ墓参りに行きました。
ちなみに、お彼岸は春分と秋分の日が太陽が真東から上がって真西に沈むことから、
西方極楽浄土の信仰と結びついた日本独自の仏教行事なんですって。

で、お墓に着いたら「功徳林」と書かれた軽自動車が止まっていて
荷台には仕出し弁当があったんです。

「おっ。これは同業者かな?」と思って色々とリサーチしました。

功徳林さんの車を発見!

こんな感じで墓地に車が止まってたので思わずパシャリ!

koutokurin1

kotokurin2

あぁー。

せっかくなら料理を食べる前のお弁当を撮りたかったんですけど無理ですよね。

この写真で気づいたのですが、容器は持ち帰るんですね。
私たち逸品弁当の容器はコンビニ弁当で使用されいているものではなく、
重厚感のあるものを使っているとはいえ使い捨てを想定した容器になっています。
一方で功徳林さんは容器を持ち帰れるようです。

デメリット

先にデメリットを挙げると、容器の回収のためのコストが掛かってしまいます。
そうするとどうしても配送費だったり、商品自体の金額にも影響が出ちゃいます。

メリット

一方でメリットとしては、写真からもわかりますがお料理が華やかになります。
おかずや副菜を入れると器に陶器を使用できますので、それだけで見た目でも楽しめます。

また、容器をゴミとして捨てなくていいのでエコですよね。
ちゃんと持ち帰って洗って、また別のお客様で使用すればゴミは出ません。

功徳林さんを勝手に紹介!

ウェブサイト:http://www.koutokurin.com/
住所    :千葉県 浦安市 猫実 4-2-16

koutokurin4

新館・宴会場:千葉県市川市新井3-17-17

koutokurin3

すっ。すごい。
宴会場まで持っているなんて・・・
我々の小さいオフィスと比べたら、足元にも及ばみません。

宴会場ページはこちら
http://www.koutokurin.com/banquet/room.html

バスの送迎まで付いてるんですね!

最後に

私たちと同じビジネスモデルなのかなぁ?と思ったのですが
以外と全然違くて、宴会場の運営なんかも凄いですよね。
また、5代に続いている事業になっていて地元
浦安の皆様に愛されてる証拠だと思います。

お彼岸の際に見つけた1台の軽自動車から、いろいろな事を勉強させていただきました。
ありがとうございます!

 

お弁当カタログ無料ダウンロード

高級弁当から会議・セミナーで活躍するお弁当まで盛りだくさん。
メールアドレスの入力だけで資料ダウンロード用のページをメールにてご案内します。

ポイント1:素材の旬に合わせて季節ごとに刷新
2016年 新春カタログ旬の素材をお届けしたくて、逸品弁当の弁当は四季に合わせ
内容を年に4回リニューアルしています。
カタログは慶事や法事、接待など様々なシーンで活躍します。

ポイント2:詳細な説明があって、選びやすい!
約60ページもあるカタログは、各ブランドの説明はもちろんのこと
お弁当1つ1つに対しても詳細に説明をしています。

ポイント3:お好きな形式でカタログをご覧いただけます。
「郵送」「PDFダウンロード」「デジタル カタログ」の
3種類からお好きな形でご覧下さい。

無料カタログダウンロード

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新