ケータリング・オードブルご注文方法

こんにちは、逸品弁当の熊谷です。

先日「逸品弁当」のご注文フローを確認してみました。

▶お弁当の注文方法はこちら

今回はケータリングについてちょっと考えてみようと思います。

注文手配する側としては熟知しているつもりでも、お客様にはやはりわかりにくいものなのか…と思う日々です。

お電話にてご案内する際に、いつもお伝えする点をまとめてみましたので、

ご参考になれば…と思います。

screenshot_20

オードブルを選ぶ

選ぶためのポイント

  • 用意したいテイスト
  • ボリューム感
  • 苦手なもの、宗教上食べられないなどの確認
  • 全体の見栄え
  • 予算(一人当たりまたは全体の金額)

何を重視するかで、ご注文の方法も変わってきます。

 

全体の予算が決まっている場合

セットプランがおすすめです。

たとえば、20名で一人1,500円の予算の場合、

20名×¥1,500=合計¥30,000 ですので、

screenshot_18

フィスエフィーユ3万円セット Lサイズ×12皿

ルビーノ3万円セット Lサイズ×9皿

などがおすすめです。

 

アラカルトで注文する場合

screenshot_19

ブリーズスタイル アラカルト一覧

アラカルト=単品でのご注文です。

セミナーや控室などで軽食を用意したい場合や、

お肉中心!など選びたいものがある場合はこちらがおすすめです。

サンドイッチのみのご注文や、カットフルーツのみのご注文も…

他のお寿司やケータリングを併用される方も少なくないようです。

 

プレートのサイズや分量について

一人当たりどのぐらい食べられるのか?の目安。大きさや全体のボリューム感など参考になさってください。

会場の大きさに対して「すごく少ない!」というのを避けるためにも。。

ちなみにすべてLLサイズで撮影を行っています。Lサイズの場合は約2/3、Mサイズの場合は1/3の量ですとイメージしやすいと思います。

◆お料理の分量

  • LLサイズ=30カット
  • Lサイズ=20カット
  • ※1カット=トングでひとつかみ程度の分量
    ※12~15カットがお腹いっぱいの目安です。

◆容器サイズ

  • LLサイズ=横45cm×縦32cm
  • Lサイズ = 横38cm×縦27cm
  • Mサイズ= 横28cm×縦19cm

◆満腹感の目安

  • お食事としてのご利用の目安は、1人12~15カット程度です。
  • 軽食・おつまみの目安は、1人6~11カット程度です。

◆付属品

カトラリー(紙皿・お箸・おしぼり)は基本1000円につき1セット

※例えば50,000円ご注文の場合、最大50名様分が無料で付けられます。

紙トングはそれぞれのお店によって異なりますが、基本お箸でとって食べるとお考えいただいてもいいかもしれません。

 

おわりに

なかなか複雑でわかりにくいので選んでほしい方はセットプランがおすすめですが、

分量のイメージがつきにくい方はお電話でもお応えしますのでお問い合わせください。

screenshot_21

ちなみにスタッフ派遣やドリンク込のフリープランもありますので、

忘年会や納会など、これからのシーズンの大規模なパーティーには是非ご検討ください!

ケータリング カタログの無料ダウンロード

家族のホームパーティー、仲間内のカジュアルなパーティー
会社の忘年会・新年会やイベントなど活躍するシーンが沢山!
メールアドレスの入力だけで資料ダウンロード用のページをメールにてご案内します。

ケータリングカタログポイント1:お洒落で見やすい選びやすい、人気のカタログ
各ブランドの説明はもちろん、お料理やワインについても
丁寧に情報を記載することで安心して選べます。

ポイント2:見た目だけでなく内容も充実
写真も沢山あるので、料理の内容がイメージしやすい。
眺めているだけでも楽しいカタログ♩
また、「詳細説明や豊富な写真も大事だけどブランド毎に比較したい」
そんなニーズに応えられるようブランドの特徴をまとめたページ

ポイント3:お好きな形式でカタログをご覧いただけます。
「PDFダウンロード」「デジタル カタログ」の
2種類からお好きな形でご覧下さい。

今すぐ無料カタログをダウンロード!

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新