生野菜ジュースで健康管理を

突然ですが、一日に私たちが摂取すべき野菜の量は緑黄色野菜と淡色野菜合わせて、350gです。皆さん、感じ方は人それぞれかもしれませんが、多くはないでしょうか?一週間の量ではありません。たった一日です。流石に、健康に気をつけている人でさえ、この摂取量を守るのは難しいことでしょう。

そこで、提案したいのが、生野菜ジュースです。長年、メディアでも取り上げられているので 実践していることも多いことでしょう。実践していなかった人は始めたほうがいろんなメリットがありますし、逆に試したことがある人は この記事をきっかけとして また始めてみてはいかがでしょうか?それでは、野菜ジュースのメリットを見ていきましょう。

主な生野菜ジュースの特徴

  • タンパク質、炭水化物、必須脂肪酸、ビタミン、ミネラルを主に摂取できる
  • 効率的なおかつ短時間
  • ファミトケミカルが摂取できる→長寿遺伝子を活性化し、がん予防にも役立つ
  • コレステロールを下げ、免疫力を上げる
  • 酵素を摂取でき、体の体調を整えてくれる

生野菜ジュースの効果を高めるコツ

  • ミキサーではなく、ジューサーを利用して作る
    ジューサーは安いものから、高いものまでありますが、健康のことを考えたら 性能のいいものを買ってみてもいいのではないでしょうか?
  • 野菜と果物を一緒に混ぜない
    多くの栄養素を摂取しようとして一度に多くのものを入れようとしがちですが、数々多くの消化酵素を必要とするので、消化が悪くなる。

このように、今回は生野菜ジュースについて見ていきました。実はこうやってブログ書いている私も 生野菜ジュース飲むこと サボってしまっていたので、自分に言い聞かせるという意味でもこのことについて書かせていただきました。閲覧ありがとうございました。

お弁当カタログ無料ダウンロード

高級弁当から会議・セミナーで活躍するお弁当まで盛りだくさん。
メールアドレスの入力だけで資料ダウンロード用のページをメールにてご案内します。

ポイント1:素材の旬に合わせて季節ごとに刷新
2016年 新春カタログ旬の素材をお届けしたくて、逸品弁当の弁当は四季に合わせ
内容を年に4回リニューアルしています。
カタログは慶事や法事、接待など様々なシーンで活躍します。

ポイント2:詳細な説明があって、選びやすい!
約60ページもあるカタログは、各ブランドの説明はもちろんのこと
お弁当1つ1つに対しても詳細に説明をしています。

ポイント3:お好きな形式でカタログをご覧いただけます。
「郵送」「PDFダウンロード」「デジタル カタログ」の
3種類からお好きな形でご覧下さい。

無料カタログダウンロード

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新