お弁当の歴史と役割を見てみよう

今日はお弁当の歴史について考えて行きましょう。

いま現代、私たちは弁当を学校だったり、会社だったり、もしくはピクニックだったり、あるいは、お祝いの時に食べたりします。しかし、その習慣はどうしてあるのでしょうか?答えは簡単です、昔からその習慣があったからです。

お弁当の歴史

例えば、戦国時代まで遡って見ますと、あの戦国武将として有名な織田信長が仲間に対して、お弁当を振舞っていたそうです。今のように、容器には入れず、持ち運びを重視していたみたいですが、、、

時代は変わり、安土桃山時代になりますと、ここでやっとお弁当を容器に入れて持ち運ぶという慣習が出てきます。時代はさらに流れ、江戸時代にはお弁当がより文化として定着し、終いには明治時代の鉄道開通式では、お祝いとして参加者にお弁当を配ったという記録があります。

このように、時代の流れとともに お弁当の役割はエネルギー補給のみならず、お祝いの象徴など徐々に大きくなっていきました。

しかし、お弁当の役割、形態は変化しているにも関わらず、まったく変化してないものがあります。

それは、お弁当は私たちに喜びや楽しみの時間を与えてくれるというものです。楽しい時、嬉しい時、または逆に悲しいときであっても、私たちに元気を与えてくれる、それが、お弁当の時間であると個人的には思います。みなさんも、お弁当の時間を見直して、より良い時間にしていただければいいなと考えております。私たち、ソラドはその幸福を最大化するお手伝いができるように精進してまいります。

SONY DSC

 

お弁当カタログ無料ダウンロード

高級弁当から会議・セミナーで活躍するお弁当まで盛りだくさん。
メールアドレスの入力だけで資料ダウンロード用のページをメールにてご案内します。

ポイント1:素材の旬に合わせて季節ごとに刷新
2016年 新春カタログ旬の素材をお届けしたくて、逸品弁当の弁当は四季に合わせ
内容を年に4回リニューアルしています。
カタログは慶事や法事、接待など様々なシーンで活躍します。

ポイント2:詳細な説明があって、選びやすい!
約60ページもあるカタログは、各ブランドの説明はもちろんのこと
お弁当1つ1つに対しても詳細に説明をしています。

ポイント3:お好きな形式でカタログをご覧いただけます。
「郵送」「PDFダウンロード」「デジタル カタログ」の
3種類からお好きな形でご覧下さい。

無料カタログダウンロード

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新