世界が見直す日本茶のメリットとは?

近年ではお茶の重要性が見直されています。この記事をきっかけとして お茶、特に日本茶(緑茶)との関わりを考えて見てください。それでは、見ていきましょう。

 お茶(緑茶)を飲むメリット

  • 寿命が長くなる 
  • ガンの予防
    お茶の生産量日本一である、静岡県ではがん死亡率が極端に低いということが知られています
  • 心臓病と高血圧の予防
    カテキンが血液の凝固を防ぐ効果があると言われています
  • 脳を活性化させる
    ヨーロッパの研究によって、緑茶は 記憶力を向上させ、アルツハイマー病パーキンソン病を遅らせるということがわかったそうです
  • 悪玉コレステロールを減少させる
    緑茶に含まれるカテキンが悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあると言われており、実際に、研究結果によると、緑茶を飲む人はコレステロール値が低かったそうです
  • インフルエンザウイルスを抑制する
    アメリカの雑誌によると、2000人近くの子供たちを対象にした研究で、1日1~2杯緑茶を飲むとインフルエンザの発症率が38%、1日3~5杯の緑茶を飲むと46%減少するという結果になったそうです(http://joshi-spa.jp/170289)より
  • 体脂肪を減らす
    前の記事で触れました、DIT反応によるものです。 こちらをご覧下さい。

この他にも、緑茶を飲むメリットが数え切れないほどあります。

余談とはなりますが、近年日本茶(緑茶)は海外から今までよりも注目されています。とくに、欧米諸国からの注目です。というのも、近年、健康にかける傾向が顕著になっているからそうです。それゆえ、日本茶の輸出は近年1.5倍にも跳ね上がっています。喜ばしいことだと思います。

しかし、日本では 日本茶の生産面積は徐々に減っていたきらいにあったそうです。それは、日本人の日本茶離れによるものです。

世界に日本の良さ、また日本茶をしっかり理解していただくためには まず私たち日本人が 日本茶の良さを再確認していくことが重要なのではないでしょうか?

お弁当カタログ無料ダウンロード

高級弁当から会議・セミナーで活躍するお弁当まで盛りだくさん。
メールアドレスの入力だけで資料ダウンロード用のページをメールにてご案内します。

ポイント1:素材の旬に合わせて季節ごとに刷新
2016年 新春カタログ旬の素材をお届けしたくて、逸品弁当の弁当は四季に合わせ
内容を年に4回リニューアルしています。
カタログは慶事や法事、接待など様々なシーンで活躍します。

ポイント2:詳細な説明があって、選びやすい!
約60ページもあるカタログは、各ブランドの説明はもちろんのこと
お弁当1つ1つに対しても詳細に説明をしています。

ポイント3:お好きな形式でカタログをご覧いただけます。
「郵送」「PDFダウンロード」「デジタル カタログ」の
3種類からお好きな形でご覧下さい。

無料カタログダウンロード

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新