お肉好きのそこのあなたに朗報!

突然ですが皆さん お肉はお好きですか?特に、男性の中で、肉なくして生きていけないとまで言ってしまうほどの肉好きの方もいるかもしれませんね。私もその一人です。

そんな方に、朗報です。まだ、先の話になってしまうのですが 第三回肉フェスが 駒沢オリンピック公園 中央広場で4/24-5/6まで開催されることが決定したそうです。

フェスでは東京の肉有名店ほか全国のご当地肉グルメが集結するそうです。 個人的には ファンキー原田さんの ファンキーチキンを食べにいきたいと考えています。みなさんも、お時間ありましたら 肉フェスに足を運んでみてはいかがでしょうか。

さて、今日はお肉について少し話していきたいと思います。

皆さん、お肉にどのような印象をお持ちでしょうか? 肉は年寄りだから食べない、スポーツやってるから 鶏ササミしか食べない、私のように肉を愛してやまない、健康のためにバランスよく食べている人、のように様々いらっしゃっるかもしれません。それに、対して お肉は健康に悪いという情報をインターネットで見たから そもそも肉を食べないという人もいらっしゃるかもしれません。 このように、いろんな情報を元に それぞれの意思決定で お肉との関わり方を決めていらっしゃると思います。 情報が一つであれば 皆さん同じ行動をとることでしょう。

例えば、仮に、お肉が健康にいいという情報だけしかないなら、誰もが お肉を食べるでしょうし、また逆も然りです。

私自身、本当に健康にいいのかわかりません。しかし、確信していることは 自己の満足の効用を上げるために お肉は今後も食べたいということです。お肉を食べると 個人的には精力的になりますし、楽しい気分になります。

そんな、自分が取るべき行動は、お肉が体に悪いかも知れない可能性を考えて お肉を食べず、ストレスを溜めるというものではなく、リフレッシュのために適量のお肉を食べ、そして、仮に体に悪いということを考えて その毒素を外に排出する手段を考えるということです。私はその手段して 腸内環境を整えることを提案させていただきたいと考えます。

腸内環境を整える

  • 食物繊維発酵食品を積極的に摂取する
    お腹の調子が良くなり、大便として有害物質を排泄する
  • 適度な運動をする
    老廃物の排泄を支えている、腸のぜん動運動のための筋力向上につながる
  • 過度のストレスを抱え込まない
    過度のストレスは神経のバランスが崩れることにつながり、結果的に腸の運動が悪くなることで便秘なる

以上のように 体を浄化をすることができます。 最後になりますが どの情報を元に どういった行動をとるかはあなた次第です。みなさんも、今回をきっかけにお肉との関係を見直してみてください。

お弁当カタログ無料ダウンロード

高級弁当から会議・セミナーで活躍するお弁当まで盛りだくさん。
メールアドレスの入力だけで資料ダウンロード用のページをメールにてご案内します。

ポイント1:素材の旬に合わせて季節ごとに刷新
2016年 新春カタログ旬の素材をお届けしたくて、逸品弁当の弁当は四季に合わせ
内容を年に4回リニューアルしています。
カタログは慶事や法事、接待など様々なシーンで活躍します。

ポイント2:詳細な説明があって、選びやすい!
約60ページもあるカタログは、各ブランドの説明はもちろんのこと
お弁当1つ1つに対しても詳細に説明をしています。

ポイント3:お好きな形式でカタログをご覧いただけます。
「郵送」「PDFダウンロード」「デジタル カタログ」の
3種類からお好きな形でご覧下さい。

無料カタログダウンロード

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新