水と私たちは切っても切れない関係

今日は、運動時の水分補給の重要さに引き続いて、水の役割について再確認しておきましょう。

水の役割

  1. 血流や体温濃度の調整、栄養の運搬
    水によって、濃くなったり薄くなったりする体内の濃度を調整します。もし、水が不足してしまうと、血行が阻害され、血栓が出来やすくなり、心筋梗塞などの病気にかかる可能性が高まります。健康であるために 血液をサラサラに保っておくことが重要であり、水のおかげで体内の隅々まで栄養を運搬することができます。
  2. 腎臓の働きと尿の量を調整
    腎臓は血液の成分の調整をし、体液の質と量を保つことで 体のバランスを整える役割があり、臓器のなかで一番血液流入量が多い場所であると言われています。水が不足してしまうと 臓器はしっかり機能しません。
  3. 体温調整
    熱中症や日射病にならないためにも しっかりとした水分補給が重要となります。
  4. 老廃物や毒素の排出
    水が腸内環境を整える上で、食物繊維よりも非常に大切なものです。便秘でお悩みの方はまず、水をしっかり摂取しているのかを振り返ってみましょう。
  5. 代謝が上がる
    水によって血液がサラサラになると 血流のスピードは速くなりますが、これは代謝の上昇につながります。それゆえ、血流の際に使われるエネルギー消費量が増え、カロリーの消費を促すので 水はダイエットにも有効であると考えられています。

このように、水はわれわれの生命活動において必要不可欠なものでありますし、農業や環境保全のためにも 私たちは水の保全に努めていかなくてはならないと考えております。下のグラフをご覧下さい。

sekai mizu

このグラフを見てどのような印象をお持ちになりますでしょうか?これを見て見ますと、日本という国は降水量は比較的多い国に分類されるかもしれませんが、雨季が梅雨時や台風のシーズンに集中しているので、それ以外の時期には 水不足が叫ばれるような事態となっております。 そのため、一人あたりの水資源量も世界で比較的低い順位となっているのではないでしょうか。また、次のグラフもご覧下さい。

mizu suiii

これは日本の降水量の推移を表したものですが、最近10年間は降水量が減少していることがお分かりいただけると思います。以上のことを考えて見ますと、日本は決して水が豊富ではないのです。

衛生面の影響で叫ばれるアフリカでの水不足の事情とは異なりますが、私たちもアフリカの人たちに同情している余地もなくなる日が来るかもしれません。そのことをしっかりと心に刻み、 少しでも節水を心がけて生活していただければと考えております。

お弁当カタログ無料ダウンロード

高級弁当から会議・セミナーで活躍するお弁当まで盛りだくさん。
メールアドレスの入力だけで資料ダウンロード用のページをメールにてご案内します。

ポイント1:素材の旬に合わせて季節ごとに刷新
2016年 新春カタログ旬の素材をお届けしたくて、逸品弁当の弁当は四季に合わせ
内容を年に4回リニューアルしています。
カタログは慶事や法事、接待など様々なシーンで活躍します。

ポイント2:詳細な説明があって、選びやすい!
約60ページもあるカタログは、各ブランドの説明はもちろんのこと
お弁当1つ1つに対しても詳細に説明をしています。

ポイント3:お好きな形式でカタログをご覧いただけます。
「郵送」「PDFダウンロード」「デジタル カタログ」の
3種類からお好きな形でご覧下さい。

無料カタログダウンロード

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新