枝豆ダイエットってどうなの?

お酒を飲む時、枝豆って欠かせませんよね?でも、その栄養素まで考えたことありますでしょうか?今回は、枝豆について見ていきましょう

枝豆 素材

枝豆の栄養素と特徴は?

  • ビタミンB1
    炭水化物に含まれる糖質をエネルギーに変える働きをはじめとして、酵素と結合して 酵素の働きを助けるので 消化効率が良くなります。また、スタミナ不足の解消疲労回復にも役立ちます。
  • メチオニン
    必須アミノ酸の1つであり、肝臓機能を高めたりする役割のほか、うつ症状を抑えたり、老化防止などの役割も重要です
  • オルニチン
    有害なアンモニアを体内から排出したり、機能が低下している肝臓の保護をします
  • カリウム
    細胞の浸透圧を維持する調整をするほか、血圧の上昇を抑える働きがあります。また、利尿作用があるので、有害物質の排出を促進したり、むくみの解消にも役立ちます。
  • 鉄分
    ほうれん草や小松菜などの野菜よりも、多くの鉄分を含み、貧血予防には必須の成分です。妊娠している女性は枝豆の摂取を心がけてみましょう
  • ビタミンC
    細胞の活性化を促進するので、病気の予防に役立つほか 体内の血液循環を手助けしたり、他栄養素の吸収も良くなります

 

このように、枝豆は色々な栄養素を持っており、摂取するメリットがたくさんあります。また、近年では日本のみならず、世界中から枝豆がダイエット食品としても注目されているらしいのです。

枝豆ダイエットとは?

  • 代謝を上げる
    枝豆に含まれる コリンという成分が代謝を上げてくれるので、肝臓に脂肪が蓄積されるのを防いでくれます。
  • 腸の調子を整える
    食物繊維が含まれているので、腸の調子が良くなり、老廃物が排出されやすくなります。これはダイエットにおいて 大変重要なことです。

しかし、食べすぎも禁物です

枝豆を食べ過ぎると….

  • 食物繊維が多く含まれるあまり、食べ過ぎるとお腹がゆるくなる 
  • 通風になる(風があたるだけでも激痛を感じる病気)
    枝豆に含まれるプリン体という物質から尿酸が生成され、それがこの病気の原因となるそうです。

前に、ビールは適量にしなければならないという 注意喚起の記事を書かせていただきましたが、枝豆も適量で摂取しすぎてはならないということをお分かりいただけましたでしょうか?

このことを頭の片隅に残しつつ お酒の時間を楽しんでいただければと思います。

余談となりますが、海外で枝豆のことを Edamameと言います。日本の食文化が海外の方にも愛されるって嬉しいものですね。

お弁当カタログ無料ダウンロード

高級弁当から会議・セミナーで活躍するお弁当まで盛りだくさん。
メールアドレスの入力だけで資料ダウンロード用のページをメールにてご案内します。

ポイント1:素材の旬に合わせて季節ごとに刷新
2016年 新春カタログ旬の素材をお届けしたくて、逸品弁当の弁当は四季に合わせ
内容を年に4回リニューアルしています。
カタログは慶事や法事、接待など様々なシーンで活躍します。

ポイント2:詳細な説明があって、選びやすい!
約60ページもあるカタログは、各ブランドの説明はもちろんのこと
お弁当1つ1つに対しても詳細に説明をしています。

ポイント3:お好きな形式でカタログをご覧いただけます。
「郵送」「PDFダウンロード」「デジタル カタログ」の
3種類からお好きな形でご覧下さい。

無料カタログダウンロード

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新