コラーゲンの上手な活用法

健康と食事

コラーゲンとは何か?
コラーゲンの劣化の原因とは?

これらについて紹介をさせていただきましたが
今回は活用方法について見ていきたいと思います。

  • 上手な摂取の仕方
  • コラーゲンを活かす栄養素

それぞれ紹介します。

コラーゲンの上手な摂取

コラーゲン

基本は食事から

コラーゲンといえばサプリのイメージですが
まずは基本中の基本として普段の食事で摂取しましょう。

  • 牛肉
    • 筋肉
    • スネ肉
    • テール
  • 鶏肉
    • 軟骨
    • 手羽先
    • 豚足
    • 豚耳
    • 豚皮
    • うろこ

とはいえ、毎日撮るのは難しいですよね。正直。
またコラーゲンを豊富に含む食材って、ちょっとゲテモノ風な
料理だったりするので苦手な方も多いですよね。
また、コラーゲンを沢山含んでいるのは嬉しいけど
高カロリーで高脂肪だったりすると躊躇しちゃいます。

コラーゲンを活かす栄養素

コラーゲンをもっともっと活かすためには
一緒に吸収する栄養素も重要なんですって。

それぞれ用途別に分けて紹介します。

合成と吸収

  • コラーゲン
  • ビタミンC (イチゴ・キウイ・アセロラなど)
  • ヘム鉄 (牛レバー・煮干しなど)

美肌

  • ビタミンC(ほうれん草・レモン・柿など)
  • ビタミンA(にんじん・かぼちゃなど)

歯や骨

  • カルシウム(ゴマ・煮干し・モロヘイヤなど)
  • ビタミンD(干し椎茸・さけ・カツオなど)

・・・

いかがでしたでしょうか?
コラーゲンの重要性や劣化の原因や
上手な活用法についてご紹介しました。

人の体は食べたものや飲んだもので構成されていますので
日々の食事で口にするものは気を配りたいですね。

※スマホ用ページはこちらです。

お弁当カタログ無料ダウンロード

高級弁当から会議・セミナーで活躍するお弁当まで盛りだくさん。
メールアドレスの入力だけで資料ダウンロード用のページをメールにてご案内します。

ポイント1:素材の旬に合わせて季節ごとに刷新
2016年 新春カタログ旬の素材をお届けしたくて、逸品弁当の弁当は四季に合わせ
内容を年に4回リニューアルしています。
カタログは慶事や法事、接待など様々なシーンで活躍します。

ポイント2:詳細な説明があって、選びやすい!
約60ページもあるカタログは、各ブランドの説明はもちろんのこと
お弁当1つ1つに対しても詳細に説明をしています。

ポイント3:お好きな形式でカタログをご覧いただけます。
「郵送」「PDFダウンロード」「デジタル カタログ」の
3種類からお好きな形でご覧下さい。

無料カタログダウンロード

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新