春にうつにならないようにするためには?

健康と食事

前の記事にも書かせていただきましたが、春は出会いと別れの時期であるとともに、新しいことが始まる季節でもあります。

環境の変化について行けなくて、ストレスを感じたりして何もかも投げしたくなってしまうこともあった経験が一度はあるのではないでしょうか?
今年の春はそうならないようにしっかりと対策を考え、充実した日々を過ごせるようにしたいですね。
今回は鬱病にならないための対策をご紹介します。

うつな男性

外部的アプローチ

  • 安心や癒しの時間を大切にする
    家族や恋人、大切な友達との時間を大切にしてください。その時に分泌される セロトニンという物質が 脳の新陳代謝を促進するとともに、負の感情を忘れさせてくれます。
  • 新しいことを始めすぎない
    新しいことが始まる時期ではありますが、抱えているものが多いと、かえってストレスになります。
  • 焦らない
    目標を定め、もし上手くいかない時、焦ってしまうのはごく普通のことです。その目標というものは そう簡単には手に達成出来ないからこそ 目標として掲げるに値するのだということを自覚するように心がけましょう。また、その目標に向かって 少しづつ達成して行くことが大切です。長期的な目標だけでなく、中期的、短期的目標も決め、少しずつ達成していくことで 達成感を感じることが 継続と達成への秘訣ではないでしょうか?

内部的アプローチ

  • 甘いものを食べ過ぎない
    砂糖を摂取しすぎると、血糖値が一時的に急上昇しますが、インシュリンの分泌によって低血糖状態になり、眠くなったり、やる気がなくなったりすることがあります。
  • 野菜や魚を摂取する
    これらを摂取している人は うつにかかりにくいという研究結果が出たそうです。
  • 葉酸とビタミンB12を合わせて摂取する
    葉酸にはうつ病を予防したりするほか、疲労感を解消してくれる役割などがあり、また、ビタミンB12は体内時計を整える働きなどがあります。

    • 葉酸を含む食品例
      ほうれん草、高菜、大豆もやし、アボカド
    • ビタミンB12を含む食品例
      ご飯、そば、マカロニ、食パン、豆腐
  • バナナや納豆、カツオなどを摂取する
    これらは精神安定に役立つと言われています。うつにならないためには 心を整えておく必要があります。

以上が うつを防ぐための主な対策です。外部的要因が原因となって うつになりますが、外部的アプローチだけでなく、食事を心がけておくことも非常に大切なことです。というのも、心と食事も深い関係があるからです。みなさんも、ぜひ実践してみてください。

お弁当カタログ無料ダウンロード

高級弁当から会議・セミナーで活躍するお弁当まで盛りだくさん。
メールアドレスの入力だけで資料ダウンロード用のページをメールにてご案内します。

ポイント1:素材の旬に合わせて季節ごとに刷新
2016年 新春カタログ旬の素材をお届けしたくて、逸品弁当の弁当は四季に合わせ
内容を年に4回リニューアルしています。
カタログは慶事や法事、接待など様々なシーンで活躍します。

ポイント2:詳細な説明があって、選びやすい!
約60ページもあるカタログは、各ブランドの説明はもちろんのこと
お弁当1つ1つに対しても詳細に説明をしています。

ポイント3:お好きな形式でカタログをご覧いただけます。
「郵送」「PDFダウンロード」「デジタル カタログ」の
3種類からお好きな形でご覧下さい。

無料カタログダウンロード

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新