運動の効果を再確認しよう

まだ寒い日は続きますが、だんだん春も近づいて コートもいらない日も出てきました。そんな 温かさとともに もう一度運動する機会を設けようとしている方も少なからず いらっしゃるのではないでしょうか?

ご存知の方も多いは思いますが、ここで運動の効果を確認しておきましょう。

運動の効果

  • 骨が丈夫になる
    将来、骨粗鬆症にかかる可能性が低くなります。できるだけ外での運動を心がけ、太陽を浴びることで、ビタミンDの生成を促進し、骨を丈夫にする効果をもつそうです。 また、一日に、15分~30分ぐらい浴びるのが好ましいそうです。

    今のうちに 骨を少しでも丈夫にしておくことが大切です。 特に、お子様がいらっしゃる方は 定期的に運動する環境を整えてあげましょう。若いうちの運動習慣は 将来の運動習慣と健康に大いに関係してきます。

  • 筋肉強化
    疲れにくくなり、日常生活も活発に生活することができるでしょう。筋肉をバランスよく鍛え、連動性を高めることで 筋肉への負担が軽減されます。
  • 心肺の強化
    基礎体温上昇が期待でき抗体力も上がります。
  • 血液がきれいになる
    有酸素運動のような、酸素を取り込んで消費させる運動が好ましいです。逆に、強度のきつい運動は身体に対するストレスが強いので 血管が収縮し 血液のサラサラどは下がってしまいます
  • 若返る
    20代を堺目に成長ホルモンの分泌は減少していきますが、適度の運動は分泌量の増加につながります成長ホルモン
  • 脳が活性化する
    ちょうど受験のシーズンではありますが、リラックスのためにも、10分でも運動することは有効ではないでしょうか?受験中は緊張している時間が長く、神経も脳も疲れきっていることでしょう。また、軽い運動は 海馬と呼ばれる大脳辺縁系と呼ばれる部位で、新しくできる神経の数が増え、空間記憶能力の向上につながるそうです。認知症の予防に有効であるとされています。
  • 気持ちがよくなる→精神面の安定
    運動によって 体温が上がり 不安が払拭されますし、自動的に気分が爽快になるホルモンの分泌によって 気持ちがすっきりします。また、運動と音楽を組み合わせることによって リラックス効果が高まるだけでなく 運動のパフォーマンスも向上すると科学的に証明されています。専門家によって、 「音楽は運動能力を向上させる合法的な薬物のようなものである」 と言われるほどです。

私事になりますが、私が所属していた中学のサッカー部も時々音楽を流していました。 練習中に 緊張感が高まり パフォーマンスが良くない時に 一度音楽を聴くことで 落ち着いて またプレーに集中することができました。 みなさんも 運動中に音楽を取り入れてみても面白いかもしれません。

 

皆さんの運動の目的は それぞれかもしれません。ダイエットを志している方、健康維持の方、または スポーツそのものを楽しんでいる方、、、。 いずれにせよ、運動の大切さ、楽しさをもう一度振り返っていただきたいと思います。

お弁当カタログ無料ダウンロード

高級弁当から会議・セミナーで活躍するお弁当まで盛りだくさん。
メールアドレスの入力だけで資料ダウンロード用のページをメールにてご案内します。

ポイント1:素材の旬に合わせて季節ごとに刷新
2016年 新春カタログ旬の素材をお届けしたくて、逸品弁当の弁当は四季に合わせ
内容を年に4回リニューアルしています。
カタログは慶事や法事、接待など様々なシーンで活躍します。

ポイント2:詳細な説明があって、選びやすい!
約60ページもあるカタログは、各ブランドの説明はもちろんのこと
お弁当1つ1つに対しても詳細に説明をしています。

ポイント3:お好きな形式でカタログをご覧いただけます。
「郵送」「PDFダウンロード」「デジタル カタログ」の
3種類からお好きな形でご覧下さい。

無料カタログダウンロード

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新