bento.jpを実際に試してみた! (クーポンコード付き)

話題・グルメ

どうもこんにちは。長壁です。
前回のブログの続編を書きたいと思います。

前回のブログでbento.jpの概要を紹介したので
今回は実際にbento.jpを使用してみた感想や利用方法についてお伝えしてきたいと思います。

スマホアプリから申し込みますので、アプリのキャプチャ画面を中心に画像で分かりやすくお伝えしてきます。
UXやUI設計の仕事をしている人にも役立つ記事かもしれません。

 

アプリ起動画面

アプリを起動すると最初に表示されるページ(スクリーン)は下記になります。
まずは”郵便番号の入力だけ”というかなりシンプルなインターフェイスになっています。
郵便番号を入力すると対象エリアで配送可能なお弁当の選択画面となります。

bjp1

お弁当選択画面

  • ソイミートのタコライス(1000円)
  • モチコSOYチキンプレート(800円)
  • 鳥唐揚げパクチーチリソース(900円)
  • すた丼(800円)

画面をスワイプすることで、別のお弁当情報を見に行ける形になっています。
皆さんはどれを食べてみたいですか?
私が選んだのは、伝説のすた丼です。昔は月に1回ペースですた丼を食べていたのですが、ここ数年は食べてなかったので久しぶりに食べたくなって選びました。

で、お弁当を選ぶと次に認証画面に進みます。

bjp2bjp3

bjp4 bjp5

会員登録 or ログイン

会員登録もしくはログインページです。
すでに登録済みの方はログインから進みます。
まだ登録されてない方はメールアドレスとパスワードを入力し、登録画面へ進みます。

bjp6

注文内容の確認

このページで注文内容を確認します。
ここでポイントがございまして、画面右下にクーポンコードというのがありますね。
ここにクーポンコードを入れて、購入すると初回は500円引きになります!

もし、初めてbento.jpでご注文される方は、ぜひ下記のクーポンコードを使ってお得にご利用ください。

iW4u

bjp7

初回クーポン適用ページ

クーポンをコードを入れると、このような形で初回割引が適用されて300円で注文ができます。

bjp8

注文完了ページ

注文が完了すると、下記のページが表示されます。
これで注文は完了です。

bjp9

実際のお弁当がこちら

半熟卵を崩した方が写真的に綺麗かな?と思ったのですが、微妙な感じになっちゃいました・・・
でも、味はちゃんとした”すた丼”と同じですのでご安心ください。
ただ、本家のすた丼もそうですが、30代にきついですね。炭水化物の量が半端じゃないです。
よく通ってた20代の頃であれば、ぺろっと平らげたんでしょうが、今は相当苦しかったです。

でも、ニンニクの効いた肉の味が懐かしく、甘酸っぱい思い出も蘇ってきた感じがしました。

bjp99

今のところ、配送地域は限定されていますが
機会があれば是非おためしください。

お弁当カタログ無料ダウンロード

高級弁当から会議・セミナーで活躍するお弁当まで盛りだくさん。
メールアドレスの入力だけで資料ダウンロード用のページをメールにてご案内します。

ポイント1:素材の旬に合わせて季節ごとに刷新
2016年 新春カタログ旬の素材をお届けしたくて、逸品弁当の弁当は四季に合わせ
内容を年に4回リニューアルしています。
カタログは慶事や法事、接待など様々なシーンで活躍します。

ポイント2:詳細な説明があって、選びやすい!
約60ページもあるカタログは、各ブランドの説明はもちろんのこと
お弁当1つ1つに対しても詳細に説明をしています。

ポイント3:お好きな形式でカタログをご覧いただけます。
「郵送」「PDFダウンロード」「デジタル カタログ」の
3種類からお好きな形でご覧下さい。

無料カタログダウンロード

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新