フランスの冷凍食品初上陸? 何がすごいの?

話題・グルメ

最近、フランスの冷凍食品が日本に初上陸したのをご存知でしょうか?その、冷凍食品は様々なメーカーから輸入されているのではなく、唯一のブランド ピカールから仕入れられているらしいのです。何が秀でているのでしょうか?調べてみました。

フランス ピカールの凄さ

ピカール 画像

  1. 有機生産物に対応した商品が多く、レパートリーも幅広い→デザート、魚、肉、野菜、日本食、パスタ、フォアグラ、焼き鳥、エスニック料理など多種多様である。フランスの料理人が市販の魚を買わず、ピカールの魚を買うほど 新鮮であることも名高い理由の1つである。
  2. 2.冷凍食品ながら、商品の品質が高く、パリジェンヌの舌をうらなせるほどの 美味しさである→フランスでは、日常生活のみならず、パーティーを開く際にも ピカールの冷凍食品を使うらしい。さすが、おっしゃれな国フランスってこともあって トレンドには敏感らしく、それも人気の理由の1つであると言われている。

価格帯は?

700円~2000円となっており、日本でよく目にする市販のものと比べると3倍の値段がするので高く感じてしまうでしょう。そのため、子どもの毎日の弁当にピカールの冷凍食品を使うということはなかなかできないでしょう。

しかし、今まで私たちが抱いてきた冷凍食品に対する固定観念から離れてみて、誕生パーティーやお祝い会など何か特別なときにこの高級冷凍食品を購入すると考えると妥当な値段なのではないでしょうか?

この冷凍食品会社はE社さんと提携を組ました。E社さんは、今日の日本で異物混入事件がきっかけとなり食の安全が見直されている今だからこそ、このような信頼と安全のある商品を売り出そうと考えているのではないでしょうか?

私個人としてもこのピカールの冷凍食品には注目しています。目が離せません。

また、日本食が取り扱われているということに誇らしく思います。もっと日本食に海外の方が親しんで頂きたいと個人的に考えておりますし、今度は逆にフランスのスーパーなどでもっと気軽に日本食を購入していだだけるように日本が冷凍食品を輸出できたら嬉しいですね。まず、そのためには、私たちが直面している食の安全についてもっとより深い議論をするとともに、対策についてより具体的に考えていく必要があると思います。

お弁当カタログ無料ダウンロード

高級弁当から会議・セミナーで活躍するお弁当まで盛りだくさん。
メールアドレスの入力だけで資料ダウンロード用のページをメールにてご案内します。

ポイント1:素材の旬に合わせて季節ごとに刷新
2016年 新春カタログ旬の素材をお届けしたくて、逸品弁当の弁当は四季に合わせ
内容を年に4回リニューアルしています。
カタログは慶事や法事、接待など様々なシーンで活躍します。

ポイント2:詳細な説明があって、選びやすい!
約60ページもあるカタログは、各ブランドの説明はもちろんのこと
お弁当1つ1つに対しても詳細に説明をしています。

ポイント3:お好きな形式でカタログをご覧いただけます。
「郵送」「PDFダウンロード」「デジタル カタログ」の
3種類からお好きな形でご覧下さい。

無料カタログダウンロード

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新