JALの機内食で大勝軒のつけ麺?

話題・グルメ

前のブログ記事で、成田空港について書きました。
今は日本に帰ってきたのですが、よく聞かれる質問で
「JALの機内食ってどうだった?」というものがあります。

その質問をされた際、こう答えます。
「よかったよ。大勝軒のつけ麺が食べられたし」

というと皆さん驚かれますが、本当に機内食でラーメンが出たのです。
凄くないですか?ガタガタと動く飛行機でラーメンって。

機内食でつけ麺

これが証拠の写真です。

大勝軒のつけ麺

ぶっちゃけ美味しかったです。
大勝軒のラーメンをお店で食べたことはないのですが
普通に美味しいつけ麺でした。外国の方々もたくさんいるので
ズルズルと音を立てて食べないのがコツです。

jal2

そして、この食べた方の説明書きに感心しました。
まぁ当然の配慮かもしれませんが、英語と日本語の表記があって
外国の方でも楽しめるようになっています。

日本語と英語による説明

AIR 東池袋 大勝軒の機内食献立

  • 元祖つけめん あつもり
    • Hot Noodles and Dipping Soup
  •  トッピング:Toppings
    • チャーシュー
      • Simmered,Sliced Pork
    • なると
      • Steamed and Sliced Fish Paste
    • 味玉
      • Flavoured Boiled Egg
    • メンマ
      • Simmered Bamboo Shoots
    • もやし
      • Boiled Bean Sprouts
  • 焼き海苔
    • Dried Seaweed
  • りんご
    • Apple

東池袋「大勝軒」は、1961年に開業。行列の絶えない店として、数々のメディアが取り上げた。つけ麺の元祖とされる「山岸一雄」が創り上げた味と心は、現在、「東池袋大勝軒本店」として、弟子の「飯野敏彦」が二代目店主として継承し、地域に愛される味を提供するために、日々精進を重ねている。

The noodle restaurant “Taishoken” opened in Tokyo’s Higashi-Ikebukuro district in 1961. The restaurant’s founder,”Kazuo Ymagishi”, was regarded as inventor of “tsukemen”, or noodles in warm soup. His apprentice,”Toshihiko Iino”, has now become the second proprietor of the restaurant, which has been renamed “Higashi-Ikebukuro Taishoken”. “Iino” has inherited the flavours and the dedicated approach to noodle-making pioneered by “Yamagishi”, and is delivering the taste local customer have grown to love.

美味しい食べ方

大勝軒独自の麺絆(小麦粉)を使用したコシのある麺を、甘酢の効いたコクのあるスープでお楽しみください。

This dish use “Mnenban”(made with the same flour)used at Taishoken. They are cooled in cold water,then reheated and served warm.
With a firm texture, and combined with a richly flavored soup enchanted by a touch of sweet vinegar,the noodles deliver a taste experience that can soon become a habit.

  1. フタを開けます
    • Open the box
  2. 中皿と下にあるシートをとります。
    • Take out the container and sheet
  3. 適量のトッピングをスープの中に入れます
    • Put the toppings in the soup
  4. 麺をほぐします
    • Loosen the noodles
  5. 麺をスープにつけて、お召し上がりください。
    • Dip it in the soup and enjoy it

どうですか、この配慮。
ここまで詳細に説明がされていれば、日本人以外の方も楽しめますよね。
いつまで、食べられるのか分からないですが機会があれば是非!

お弁当カタログ無料ダウンロード

高級弁当から会議・セミナーで活躍するお弁当まで盛りだくさん。
メールアドレスの入力だけで資料ダウンロード用のページをメールにてご案内します。

ポイント1:素材の旬に合わせて季節ごとに刷新
2016年 新春カタログ旬の素材をお届けしたくて、逸品弁当の弁当は四季に合わせ
内容を年に4回リニューアルしています。
カタログは慶事や法事、接待など様々なシーンで活躍します。

ポイント2:詳細な説明があって、選びやすい!
約60ページもあるカタログは、各ブランドの説明はもちろんのこと
お弁当1つ1つに対しても詳細に説明をしています。

ポイント3:お好きな形式でカタログをご覧いただけます。
「郵送」「PDFダウンロード」「デジタル カタログ」の
3種類からお好きな形でご覧下さい。

無料カタログダウンロード

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新