【逸品弁当限定店舗】ローストビーフ専門『TOKYO ROAST』

こんにちは。
食欲の秋ということで昨日に引き続き、
夕方のご紹介は肉でいきます。

昨日は焼肉でしたが、
今日はローストビーフです。

そもそもローストビーフとは、
牛肉の塊肉をオーブンで焼き、薄く切り分けて食べる料理です。
今では様々な食べ方が生まれ、厚切りでステーキのように食べたり、
薄くスライスしたローストビーフで握った肉寿司なども人気です。

そんな今、巷でも人気のローストビーフ専門『TOKYO ROAST』を作るのは
門前仲町にお店を構えるスペイン料理・ポルトガル料理の『プエルタ』です。

東京の下町、門前仲町。
富岡八幡宮や深川不動堂など観光名所も多く、
路地裏には多くの飲食店が軒を連ねています。

門前仲町、私も大好きな街です。

また、話がそれました。
ローストビーフの話に戻りましょう。

シェフが丁寧な仕込みで肉の旨味を極限まで引き出したローストビーフは、
中はほんのりロゼ色でジューシーかつ柔らかな絶妙な仕上がりです。
ぎゅっと詰まった肉の旨味が口いっぱいに広がる至福をお愉しみください。
ジューシー厚切りローストビーフ御膳
ローストビーフのロゼ色が生なのではと心配する人もいますよね。

簡単に言うと、

肉は、火が通ることでタンパク質が固まります。
ローストビーフは、タンパク質だけが固まっただけで、
血は固まらないので肉が柔らかいまま、風味も損ないません。

ローストビーフの絶妙な仕上げ具合による切り口のロゼ色こそが、
あの肉の旨味がたっぷりと詰まったとろけるような味わいになるのです。

そんなローストビーフも昨今、多様化を見せています。
肉好きの人ならすでに食べたこともあると思いますが、
肉寿司もそのひとつといえます。

そうです、肉寿司も『TOKYO ROAST』で食べることができます。
ローストビーフ握り御膳
そして、さらに牛肉×ウニのコラボで話題の“うにく”
肉寿司の上に贅沢にのせた新鮮なウニとの相性は抜群です。

お弁当でそんなの見たことないですよね?
仕出し弁当の概念を軽く飛び込えちゃったお弁当がこちら!
豪華ウニのせローストビーフ握り御膳
見てるだけで、食べたくなる・・

ローストビーフ、肉寿司、うにく、
トレンドがすべて詰まった贅沢すぎる高級弁当ですね。

これが業界でも一目置かれる『逸品弁当』クオリティです。
逸品弁当限定店舗だからこそ、成せる品質をお愉しみくださいませ。

逸品弁当』では、和食の名店からミシュラン掲載店など、
厳選されたさまざまなジャンルのお弁当を取り揃えております。

逸品弁当』は、会議やケータリング、ホームパーティへ喜ばれる仕出し弁当をお届けします。
厳選された人気店のお弁当やオードブルを一都六県へお届け致します。
ご注文は、オンライン注文・電話注文・FAX注文にて承っております。
詳しくは『逸品弁当』のサイトをご覧くださいませ。

ご注文・お問い合わせはこちらまで

050-7300-4967

SNSへの登録も是非お願いします!

ほぼ毎日更新